Cold Tech 研究プラットフォーム

coldtech_member

Cold Tech メンバー

コールドテック(Cold Tech)研究プラットフォームは、総合的なエネルギーの削減を核とした地域分散型の持続可能な社会システムの検討を行います。

KOINE

プロジェクト名

食料・エネルギー・情報の地域循環共生システム

コーディネーター

原田 裕一 教授

(部門長)

筑紫キャンパス
グローバルイノベーションセンター 1階
TEL:092-583-7873
mail

研究概要

都市部への一極集中は、資本の集積化による経済の向上をもたらし社会成長の原動力となってきました。都市機能の充実は、生活の利便性向上やさまざまな文化の享受など生活の質の向上をもたらし、更に集中を加速させました。この結果、過度の集中による環境負荷の増大、生活環境の悪化、そして都市部と過疎部の格差拡大をもたらし大きな問題となっています。このため、地域の特徴を活かした持続可能な分散型社会の模索が始まっています。
コールドテック(Cold Tech)研究プラットフォームでは、多様な産業同士のエネルギーに関する課題を議論する中で、一見すると関係のない農業のスマート温室と情報産業のデータセンターとを統合することで、総エネルギーの削減や複合的な事業の展開など、多数の利点が明らかになってきました。今後実証実験を行うと共に、更に広がりを持つ地域に密着した産業育成を検討していきます。
関心のある方(企業)は、是非お問い合わせください。

農業のスマート温室と情報産業のデータセンターとを統合することで、総エネルギーの削減や複合的な事業の展開
Page Top