第1回GICセミナー

研究室の倉庫の奥にこそ宝がある!? 〜音響技術の事業化事例から考える新製品開発と産学連携〜

日時 平成28年10月17日(月)13:30 ∼ 15:00
場所 グローバルイノベーションセンター アドバンストデザインプロジェクト棟
(旧産学連携センターデザイン総合部門棟)3階 会議・セミナー室
 (九州大学 大橋キャンパス
講師 九州大学グローバルイノベーションセンター 客員教授
[株式会社オトデザイナーズ 代表取締役]
坂本 真一 氏
講演概要

産学連携というと、多くの研究者の皆さんは、最新の研究成果を企業に製品化してもらい、多くの人々に役立ててもらうようなプロセスを想像されると思います。もちろん、それは素晴らしいことでありますが、一方で、かなり以前に研究を進め、すでに結論が出てしまったテーマに関するデータ、もしくは、研究を遂行するために構築した実験システムなど、研究室の倉庫の奥には、一般の人が知らない様々な成果が眠っています。そして、企業にとっては、それこそが宝物である場合も多いのです。今後の産学連携の方向性を考えていくための参考として、オトデザイナーズの「高齢顧客とのコミュニケーションスキルアップ事業」と「補聴器適合検査用機器の開発、販売事業」を事例とし、研究室の倉庫の奥で眠っている宝物を人々の役に立てていく方策について考察してみたいと思います。

世話人 九州大学大学院 芸術工学研究院 教授 高木 英行
(内容照会先)Mail:takagi(a)design.kyushu-u.ac.jp
※上記の「(a)」は「@」とお読み替えください。
九州大学大学院 芸術工学研究院 教授 兼
九州大学グローバルイノベーションセンター 副センター長・教授 尾本 章
定員 35名(先着順)
申込み アドバンストデザインプロジェクト棟事務室(大橋キャンパス) 担当:平島
申込書にご記入の上、電子メール又はFAXにてお申し込み下さい。
【MAIL】drcjimu@design.kyushu-u.ac.jp
【TEL,FAX】092-553-4584
Page Top